『小南ひろみ』はどんな人?

最初に、簡単に自己紹介をさせてください。

理科系大学を卒業後、IT業界でSEとして約12年間従事してきました。

元々勝気で、短気な性格。20代までの自分を振り返るってみると、
自分中心、かつ、人の話しを聞くことができない
そんなコミュニケーションをとっていました。

当然、衝突や反発は数えきれないほどありました。
それでも「私はこういう性格だから」と開き直っていました。

30代になり、コーチングを学び始めました。
それがきっかけでコーチング専門会社に転職。
人の話を聞くことが苦手だったり、誉めることができなかったり。
最初はとても苦労しました。

それでもコーチングに可能性を感じ、1つ1つ経験を重ねていくうちに、
少しずつ人の話しが聞けるようになりました。
人を誉めることができるようになりました。


気が付けば・・・
コミュニケーションが楽しくてしようがなくなっていました。

そんな私自身の体験・経験が少しでもみなさんのお役にたてばと思っています。

そしてこの場が、『コミュニケーションを楽しみたい!』との想いを持つ人達みんなのコミュニティーになれば幸いです。

まだ企画段階ではありますが、セミナーやイベントなどを考えています。
楽しみながらこのサイトも更新していきますのでご期待下さい!


  新着記事一覧


【Vol.68】小魚理論

【Vol.68】小魚理論

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

                      2008年2月4日(月)発行

   ≪ Vol.68 ≫ できるビジネスマンの
               簡単コミュニケーションスキルアップ講座

   ご意見・ご感想は mailto:itcom_2006@yahoo.co.jp にお待ちしてます!

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

こんばんは!
コミュニケーション・コンサルタント 小南です。

昨日、関東地方は雪でした。
そんな雪の中・・・
言ってきました、ペニンシュラホテル東京。

昨年から、月に1度、仲間達と集まっているんですが、
今回がペニンシュラホテル東京だったんです。

そこで朝食を食べながら、
1ヶ月間にあった出来事だとか、雑談だとか、
色々なことを話しました。

行ってからはとても充実した時間を過ごすことができたんですが、
何せ雪(-_-;;

ただでさえよく転ぶ私には、
雪道をヒールで歩く勇気がありませんでした。

ホテルは地下鉄日比谷駅から直結なので、
問題は自宅から最寄駅までの10分間です。

ちょっと格好悪かったけれど・・・
駅までスニーカーで行って、駅でヒールに履き替えました。
お陰で無事帰宅することができました(^-^*

雪国出身の母から言わせると、
歩くこつがあるらしいんですけれど、
言われてできれば苦労しませんよね。(^-^;;


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▽ Today's contents ▽
1.小魚理論
2.今週の雑談ネタ
3.次回予告
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.小魚理論

  『小魚理論』って皆さん知っていますか?

  (^-^)

  知っていたら、びっくりです。
  
  なぜなら、これは私が付けた名前だからです。
  そんな理論は存在しませんが、
  覚えやすくするために、今回は名前をつけてみました♪
  #試しにGoogleで検索したら1件検索されてびっくりしました(-_-;;

  小魚は骨ごと食べられてカルシウムが豊富です。
  親は、子供に小魚を食べさせたい、
  だけれど子供はあまり小魚は好きじゃない。
  
  そんなものより、
  鶏の唐揚げやハンバーグが食べたいのが普通の子供。
  
  そんな時、あなたは親からなんて言われていたか覚えていますか?

  A:「小魚食べないと、大きくなれないよ」
 
  B:「小魚食べると、大きくなれるよ」
 
  A、それともB?

  大抵の人はAを言われることが多かったのではないでしょうか。

  私は思いっきりAでした。

  父や母を含めた、周囲の大人たちは
  私に何かをさせたいときに、

  「××しないと、○○できないよ。」
  「××しないと、△△になれないよ。」

  こう口にしていました。

  今でも忘れられないのはこの一言です。

  ネギが大嫌いだった私に
 「ネギ食べないと、色白になれないよ」
  と、親戚のおじさん・・・ 当時確かに真っ黒だったんですが、
  それでもネギは食べませんでした。(^-^;;


  AもBも、一見同じ事を言っているように見えます。
  しかし、これが継続していくと大きな差が生まれてきます。

  Aを沢山言われ続けた人のベースには不安があります。

  何かをするためには、何かをしなければいけない。

  そう考えるようになります。
  もう1度Aの文章を良く読んでみてください。
  どんな気分になりますか?

  なんだか叱られているような、脅されているような、
  そんな気分になりませんか?

  それでは、Bはどうでしょう。
  ちょっとした表現の差なのですが、少なくとも嫌な気はしません。
 
  どちらが効果的な言葉かはもうお分かりですね。


  ビジネスの現場でも同じです。
  部下育成の上手い人たちは、AよりBの表現を多く使う傾向があります。
  
  Bの表現の方が、
  自発的な動機がうまれやすいからです。

  Bの表現は、その行動を選択するかしないかは自分にあります。
  そして、その後の結果がもし自分の望むのもであれば・・・

  「やってみようかな。」

  そんな気持になる可能性は十分にありますよね。

  
  ここで注意しなければいけないことは1つだけです。
  もし、あなたがAを多く言われきたタイプなら
  あなた自身もAの表現を多用している可能性があります。
  
  無意識のうちに。


  もし、あなたができる人になりたいのであれば、
  人、ステークホルダーを動かす必要があります。
  
  だとしたら、
  当然、AよりBですよね。


  次回までの1週間、
  ちょっと自分の言葉に意識を向けてみてください。
  そしてあなたの周りの人が使う言葉にも。

  さて、どんな結果になるのでしょう(^-^)

  ちなみに、私はBを使うように意識しています。
  未だAになってしまうこともありますが、
  先ずは意識すること。

  それが大切なポイントです♪


2.今週の雑談ネタ

  このコーナーでは、
  ジャンル無しで、個人的に気になること、役立ちそうなことを
  ご紹介していきます。

  雪の中のペニンシュラでの朝食。
  その中で、ちょっと面白い話を聞きました。

  お金持ちにはある共通点があるのだそうです。
  
  みなさんには、わかりますか?

  :
  :
  :

  実は、
  
  :
  :
  :

  あ、ひっぱりすぎですか?!

  家に時計とカレンダーが少ないんだそうです。
  ちょっと意外ですよね。

  あと、ちょっと意外だったのは
  確か風水では黄色い財布がお金持ちになるのには良い、
  と言っていたような気がするのですが(勘違いかもしれません。)
  黄色ではなく、黒の財布が良いんだそうです。

  あと、お札を入れるお財布とは別に、硬貨を入れる財布を持つ。

  根拠は全くありませんが、
  試してみようかなぁ〜と思ってます。

  先ずは、家の時計とカレンダー。
  もともと少ないんですが、これを最低限にする。

  お財布は・・・
  まだ使えるので黒の財布に変えるのは先にしよと思っていますが、
  小銭入れは用意するつもりです。

  そういえば、
  今週末にファミリーセールがあるので
  小銭入れでも探してみようかと思ってます。

  試すのはタダですもんね!


3.次回予告

 今日も、最後まで読んで下さりありがとうございます。

 次回は、2月11日(月)発行予定です。

 どうぞお楽しみに!!


●メルマガの感想を聞かせて下さい。

 このメルマガの感想や質問、ご意見、
 コーチングやコンサルティングに関することなどは、
 下記までお問合せ下さい m(_ _)m

 Mail :mailto:itcom_2006@yahoo.co.jp
 ブログ:http://leverage-com.seesaa.net/


◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

 できる人の簡単コミュニケーションスキルアップ講座
 HP:http://leverage-com.seesaa.net/

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000207465.html

 発行者: コミュニケーション・コンサルタント 小南 ひろみ 
     (c)2006-2007 H.Kominami All Rights Reserved.

 ◆ 本メルマガに関するお問い合わせはこちらまで
     メールto:itcom_2006@yahoo.co.jp
 ◆ 本メルマガの転送は自由です。
 ◆ 本メルマガの内容を許可無く転載することを禁じます。
 ◆ 本メルマガは受信者の責任においてご利用下さい。当メルマガにより生じ
   る損害等については責任を負いません。

 メルマガランキングに参加しています:http://meloh.net/e/ailye.html


◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆
タグ:小魚理論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92586337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。