『小南ひろみ』はどんな人?

最初に、簡単に自己紹介をさせてください。

理科系大学を卒業後、IT業界でSEとして約12年間従事してきました。

元々勝気で、短気な性格。20代までの自分を振り返るってみると、
自分中心、かつ、人の話しを聞くことができない
そんなコミュニケーションをとっていました。

当然、衝突や反発は数えきれないほどありました。
それでも「私はこういう性格だから」と開き直っていました。

30代になり、コーチングを学び始めました。
それがきっかけでコーチング専門会社に転職。
人の話を聞くことが苦手だったり、誉めることができなかったり。
最初はとても苦労しました。

それでもコーチングに可能性を感じ、1つ1つ経験を重ねていくうちに、
少しずつ人の話しが聞けるようになりました。
人を誉めることができるようになりました。


気が付けば・・・
コミュニケーションが楽しくてしようがなくなっていました。

そんな私自身の体験・経験が少しでもみなさんのお役にたてばと思っています。

そしてこの場が、『コミュニケーションを楽しみたい!』との想いを持つ人達みんなのコミュニティーになれば幸いです。

まだ企画段階ではありますが、セミナーやイベントなどを考えています。
楽しみながらこのサイトも更新していきますのでご期待下さい!


  新着記事一覧


【Vol.63】嫌な人との付き合い方

【Vol.63】嫌な人との付き合い方

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

                      2007年12月13日(木)発行

   ≪ Vol.63 ≫ できる人の簡単コミュニケーションスキルアップ講座

   ご意見・ご感想は メールto:itcom_2006@yahoo.co.jp にお待ちしてます!

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽


こんばんは、
コミュニケーション・コンサルタント 小南です!

先日、英語の教材として
アマゾンである本の原書とCDを購入・・・
したつもりでした。

ところが送られてきたのはCDではなく、カセットテープ(@o@;;

英語の表記を良く読まなかった私が悪いんですが、
まさかカセットテープが売られているとは
思わなかったんです。(言い訳?!)

しかも、
主人に指摘されるまで全く気が付かなかった私って・・・

我が家には既にカセットを聞く機器が存在しないため、
アマゾンに返品させて頂きました。

返品するための送料はもちろん自己負担。

これからはCDかDVDであることを
ちゃんと確認しようと
心に強く誓った出来事でした。(-_-;;


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▽ Today's contents ▽
1.嫌な人との付き合い方
2.今週の雑談ネタ
3.次回予告
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1.嫌な人との付き合い方

  今回はちょっと今までとは違うテーマを選択してみました。(^-^)

  嫌な上司、
  高圧的な顧客、
  生意気な部下や後輩、
  嫌味な同僚・・・

  探せば、1人や2人は嫌な人っていますよね。

  そんな人達と出合ってしまった時、
  どう対処すればいいのか考えてみたいと思います。

  私の過去を振返ると、
  お客様には比較的恵まれていたようで、
  ”嫌な上司”ネタが多いです。

  今、振返ってみると、
  ”嫌”というより、
  上司に対する要求が厳しかったようです。(^-^;;
  
  
 ▼視点が変わる瞬間・・・

  本でこんな話を読んだことがあります。

  場所はアメリカの地下鉄の中。

  主人公が地下鉄に乗っていると、
  途中から子供を2人つれた男性が乗ってきました。
  どうやら親子連れのようです。

  しばらくすると子供達は
  車内を走り回り、大声を上げだしました。
  父親らしき男性は、全く子供達を注意しようとしません。

  イライラした主人公は、
  その男性に話しかけました。
  
  すると、その男性はぽつりとこうつぶやいたのです。

 「今さっき、妻が亡くなって・・・
  もうどうしていいのかわからないのです。」と。

  それを聞いた主人公は
  急にその男性が可哀相になりました。

 「そうだったんですか。大変でしたね。」
 
  主人公は男性にそう一言伝えて、元の席へと戻りました。

  
  男性のたった一言が、主人公が男性を見る目を変えています。

  ”子供を注意しないダメな父親”から、
  ”妻を亡くした可哀相な男性”へと。

  ちょっとしたことで、
  同じ人、同じ物事の見え方が変わってきます。  

  上記のように、
  その人に”共感”することで視点が変わる場合があります。

  お互いの共通点を探すのも良い方法です。
  同じ趣味を持っていたり、
  同じような経験をしていたり、
  そんな人には親近感を持ちますよね。(^-^)
  
  あなたにとって”嫌な人”にも
  友人もいれば、家族もいる。
  その人の良いところはきっとあるはずです。

  ただ、”嫌な人”というレッテルを貼ってしまったがために
  見えにくくなっているだけかもしれません。


 ▼それでも嫌な人への接し方

  それでも、好きになれない人っていますよね。
  
  そんな時には、どうしたらいいでしょう。

  以前、
  呑みながら上司の愚痴を言っていた友人と私に
  同僚がある提案をしてくれました。
  それを、実際に試したときのことをご紹介したいと思います。

  その上司のことは、本当に嫌いでした。(お恥ずかしい話しです)
  年齢は私と同じ。
  上ばかりを見ていて、下の手柄は自分の手柄、
  細かいことに口出ししてくる。
  少なくとも私たちにはそう見えていました。
  
  仮に上司をM氏とします。

  友人と私は「M氏を動かす」プロジェクトを
  ひそかに始動させました。

  といってもやることは簡単です。

  ・M氏のことを誉めまくる。
  ・M氏のくだらないおやじギャクもしっかり反応。
  ・「こんなことまで報告しなくてもいいだろう」と思うほど
   細かいことまで逐一M氏に報告して指示を仰ぐ。  
 
  たったこれだけです。

  でも、正直、最初は辛かったです。

  そんな私に友人は、「ゲームだと思ってやろうよ!」と
  言ってくれました。

  そして、私たちはこのプロジェクトを続けました。
  
  すると、少しずつM氏の私たちに対する態度が変わってきたのです。
 
  先ず、私たちには細かいことを言わなくなりました。

  そして、気が付けば、M氏から色々な仕事を任されるようになり、
  いつの間にか、M氏の私たち2人に対する評価は上がっていました。

  そうなると、不思議なもので、
  とても嫌いだったM氏にも良い面があることが分かってきたり、
  彼も彼なりに頑張っているんだと思えたり、
  私たちのM氏を見る目も変わってきたのです。

  プロジェクトは大成功に終わりました。
  

  そして、始めてわかったこと。

  できる人は、自然に上司を動かしています。
  
  考えてみれば上司だって同じ人。
  誉められれば嬉しいし、けなされれば嫌な気持になる。
 
  そんな当たり前のことに
  気づかせてくれた同僚には本当に感謝しています。

 
  その人との関係を上手くいかせたいのであれば、
  先ず、自分の行動、その人への接し方を変えることです。

  他人と過去は変えられないけれど、
  自分と未来は変えられる。

  もしも・・・
  あなたが嫌な上司や顧客に悩まされているのだったら、
  先ずはゲーム感覚で相手の反応をみながら
  「○○さんを動かすプロジェクト」を始動させてみて下さい。

  できれば、1人ではなく仲間をみつけて。


  バッドサイクルからグッドサイクルへ!
  
  先ずはあなたからはじめてみましょう。



2.今週の雑談ネタ

  このコーナーでは、
  ジャンル無しで、個人的に気になること、役立ちそうなことを
  ご紹介していきます。

  ビジョンボードというものをご存知でしょうか?

  自分が、将来手に入れたいと思うものの写真や
  イメージ画像などをボードに貼って、
  毎日目に付くところに置いておく。

  そうすることで、ビジョンが叶いやすくなると言われています。


  今年、仲間と誓ったビジョンがあります。
  ビジョンボードではないのですが、
  それを1枚のパワーポイントにして印刷し、
  作業机の前、いつでも目に入るところに貼ってあります。

  毎日のように見ているせいでしょうか。
  最初は、なんだか遠く思えたビジョンが、
  少しずつ馴染んでくる感じがしています。

  ビジョンが実現したら、
  このメルマガでもご報告しますね。

  これは予断ですが、
  ある日、
  それなら「目標は大きいほど良い」と、
  数字を倍に増やしてみました。
  
  そうしたら・・・
  なぜか、紙が毎日のように落ちるようになりました。

  何度貼りなおしても落ちてしまうのです。

  試しに、数字を元の値に戻してみたところ、
  不思議なことに落ちなくなりました。(^-^;;

  今の私にはまだ重すぎる目標だったのかもしれませんね。
  
   
3.次回予告

 今日も、最後まで読んで下さりありがとうございます。

 次回は、12月20日(木)発行予定です。

 2007年最後のメルマガとなります!
 どうぞお楽しみに!!


●メルマガの感想を聞かせて下さい。

 このメルマガの感想や質問、ご意見、
 コーチングやコンサルティングに関することなどは、
 下記までお問合せ下さい m(_ _)m

 Mail :mailto:itcom_2006@yahoo.co.jp
 ブログ:http://leverage-com.seesaa.net/


◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

 できる人の簡単コミュニケーションスキルアップ講座
 HP:http://leverage-com.seesaa.net/

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000207465.html

 発行者: コミュニケーション・コンサルタント 小南 ひろみ 
     (c)2006-2007 H.Kominami All Rights Reserved.

 ◆ 本メルマガに関するお問い合わせはこちらまで
     メールto:itcom_2006@yahoo.co.jp
 ◆ 本メルマガの転送は自由です。
 ◆ 本メルマガの内容を許可無く転載することを禁じます。
 ◆ 本メルマガは受信者の責任においてご利用下さい。当メルマガにより生じ
   る損害等については責任を負いません。

 メルマガランキングに参加しています:http://meloh.net/e/ailye.html


◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79164049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。